ブログ

2014 2月 17th

お知らせ

この度、音福堂のメールアドレスが変わりましたので、お知らせします。
新しいアドレスは otofukudo@gmail.com です。
これからもよろしくお願いします!

2013 9月 3rd

リュウゼツラン

CA391956嵩山川のほとりに、リュウゼツランというアロエのお化けみたいな植物があります。
20~50年育ててやっと花が咲くということですが、
そのリュウゼツランが花を咲かせました!
したから順に咲いていくんですね。下のほうが枯れて茶色くなっていますが、上の方はまだ蕾の状態です。
ところが、このリュウゼツラン、あちこちで花を咲かせているのを今年になって目撃します。
私がリュウゼツランという存在を知ったため、目に入るようになったのか?
それとも、この猛暑で、花が咲くのにふさわしい気候になったのか?
調べてみると、花が咲いた後は、株は枯れてしまうらしい・・・・。
なんだかかわいそう・・・。
うまく実がなってくれればいいなあ。

2013 9月 1st

夏休み終了!

長かった夏休みも、もうおしまいですね!
まだまだ暑い日が続きますが、張り切っていきましょう!

2012 12月 12th

格安でピアノお譲りします

三河・遠州の方に朗報です!!
中古のピアノが2台出ました!

カワイ  BL61(黒)
   ¥100,000-

ブラザー  GU-106(黒)
   ¥ 70,000ー

お陰様をもちまして、引き取り手が見つかりました。ありがとうございます。

 
当社にてリフォームおよび整調、調律を施してのこの値段です。
運送料は別途かかります。

興味のある方はお問合せください。

2012 8月 27th

夏休みももうすぐ終わりですね

残暑お見舞い申し上げます。
嵩山の山は、夜になるともうすっかり秋です。
山から下りてくる風、聞こえてくる虫の音から、季節を感じます。
まだまだ日中は暑いです。
お体に気をつけてお過ごしください。

2012 6月 29th

お知らせ

コンピューターの調子が悪く、修理に出します。
修理に2週間ほどかかるようですので、御用の方はお電話いただけると幸いです。

2011 12月 11th

『カリカリ砂漠の夜は更けて』だるま森+えりこ

総合工作芸術家 だるま森 が
豊橋にやってくる!
手作りの楽器を引っさげて
音と語りで織り成す人形芝居!
  
『カリカリ砂漠の夜は更けて』
2012年1月21日(土)14時開演
   
  
加茂菖蒲園の傍らにひっそりと佇む
西川芸能練習場
一歩足を踏み入れると ・・・・・ 
妖しいだるま森の世界が繰り広げられます!
  
音福堂が自信を持ってお勧めするだるま森
大人も子供も楽しめます!
是非ご来場ください!!

チケットの予約受け付けております。
こちらから必要な枚数をお知らせください   

    
    

2010 10月 5th

ミツバチ

今日保育園に子供を迎えに行く途中、ふと空を見上げると虫の大群が!!え!!と見ると、どうやら蜂のようなのです。びっくりして子供をしゃがませましたが、どうやら攻撃してくる様子はなさそうです。なので、その様子をパシャリ。そーっとその群れの下から抜け出し、子供と二人で『こわかったね~、刺されなくて良かったね~』とその場を離れました。
お迎えの帰り道、また同じところを通りましたが、その時はもう虫の大群はいませんでした。が、よく見ると、そこらへんに張ってあるクモの巣に、何匹もかかってしまっています。近づいてみてみると、やはり蜂、ミツバチでした。最近ミツバチが減ってきているという記事を良くみますが、それと関係あるのかしら?と思いながら、なんであんなにミツバチが騒いでいたのだろうと不思議に思ったのでした。

2010 9月 28th

稲刈り

先週の日曜日、「みどりの風 嵩山」主催のレンゲ米作りの稲刈りと収穫祭が執り行われました。
我が家は去年に引き続き、2回目の参加です。今年は嵩山町内の皆さんに大々的に声をかけたということもあって、とても大勢の参加でした。人出が沢山あるので、稲刈りもあっという間!!でも昔の人は、これを何倍も何日もかけてやっていたんだなあと思うと、頭の下がる思いです。
稲刈りの後は、収穫祭!!嵩山の山で採れた!?イノシシも出ました。おいしかった!
いろいろ用意してくださった「みどりの風 嵩山」の方々、ありがとうございました!また来年もよろしくお願いします!!

2010 9月 23rd

猿出没!!

とうとう出会ってしまいました!!
我が家の裏山に野生の猿がいるということは、大家さんから聞いていたのです。そして、時々『ガッサッ』いう音も耳にはしていたのです。でもこんなに間近に会えるなんて!!
とても大きい猿でした。こちらから覗いているとわかっているのに、逃げようとせず、じっと様子をうかがっています。時々木の枝をゆすったりして威嚇なんかもしちゃいます。はっきり言って『怖い』の一言です。
家の中から覗いていたのですが、外に出ようものなら、襲われそうな雰囲気でした。もし襲ってきたら・・・・、絶対敵わないだろうな~と、子供とともに、妙に感心してしまいました。
どうやら、裏の栗を食べに来ていたらしく、しばらくしたら戻っていってしまいました。
いやはや、いまだ興奮冷めやらずといったところです。