秋の虫

2008 8月 18th

月まだまだ暑い日が続きますが、夜になるとひんやりとした空気が山から下りてくるようになってきました。明け方は寒いくらいで、窓を閉めなければなりません。立秋を過ぎてしばらくした頃から、そこいらでクツワムシの鳴く音が聞こえるようになり、ああ、やっぱり秋になっているのねと感心してしまいます。
始めクツワムシのなく音を聞いた時は、なんだこの騒々しい音は!と驚きましたが、『秋の虫はクツワムシから始まるんだよ』などと聞くと、その音を聞いてなんの虫かわかるようになったことがうれしく思え、聞くたびに『クツワムシだ!』と喜んでいます。クツワムシの音はとても大きく、ガチャガチャととても金属的な騒々しい音がします。今日は家の裏でも鳴いており、おチビちゃんたちはその音を聞きながら寝に入りました。

3 Comments »

  1. うわ〜、なんか絵巻物に出てきそうな写真ですね!
    吸い込まれそうな、じっと見入ってしまう。

    Comment by 小作オカッツ — 2008/8/18 月曜日 @ 20:59:09

  2. 先日はお世話になりました。
    とても楽しい時間を過ごせました♪ありがとうございます!
    またおじゃまさせていただきたいと思っていますのでよろしくです!

    Comment by it-cap — 2008/8/19 火曜日 @ 9:58:03

  3. 嵩山はもう秋の虫。
    夜中になると外が寒くて家の中があったかいという秋パターン。
    焚き火がだんだん決まる季節になってまいりました。
    こうなってくるとイモ煮でしょ!
    やろうよ!焚き火囲んでイモ煮会!  MORI

    Comment by otofukudo — 2008/8/21 木曜日 @ 4:29:44

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

*